[ニコシア 4日 ロイター] - 地中海のキプロスで4日、大統領選(任期5年)の決選投票が行われ、現職のニコス・アナスタシアディス大統領(71)が左派の支援を受けるスタブロス・マラス元保健相に勝利し、再選を果たした。

得票率はアナスタシアディス氏が56%、マラス氏が44%だった。

選挙では、キプロス経済を2013年の危機から立ち直らせたアナスタシアディス氏の手腕や、南北分断が続く同国でトルコ軍が駐留している北部との再統合を目指す姿勢が評価された。

キプロスでは1974年にギリシャ系勢力によるクーデターが起き、トルコがトルコ系住民の保護を理由に派兵して北部を占領、南北が分断された。