[マドリード 2日 ロイター] - スペイン政府は2日、欧州中央銀行(ECB)副総裁候補を指名する方針を明らかにした。まだ候補者を決めていないとしているが、デギンドス経済相が指名されるとの見方が有力となっている。

政府報道官は閣議後の記者会見で「政府は候補者を決定していない。7日の期限までに公表する。まだ何も決まっていない」と述べた。