[ソウル 6日 ロイター] - 韓国のチャンネルAテレビによると、韓国の情報機関はコインチェックで約580億円相当の仮想通貨が流出した問題について、北朝鮮のハッカーが関与したもようだとの見方を示した。

同テレビは「国家情報院が国会の情報委員会に、恐らく北朝鮮のハッカーがコインチェックにハッキングし、5700億ウォン(5億2144万ドル)相当(の仮想通貨)を奪ったと伝えた」と報じた。