[東京 6日 ロイター] - 茂木敏充経済再生当相は6日午前、閣議後会見で、米国株の暴落について「日本経済への影響を注視したい」と述べた。同時に、日本企業の過去最高の収益や消費回復を挙げ、「日本経済そのものはしっかりしている」と強調した。