[東京 6日 ロイター] - 安倍晋三首相は6日午前の衆院予算委員会で、佐賀県で自衛隊のヘリコプターが墜落して住宅が炎上し、けが人が出たことについて「極めて遺憾であり、自衛隊の最高指揮官として心よりおわびします」と述べた。

安倍首相は、国民の生命・安全を守るべき自衛隊が、それを脅かすことになったことは極めて遺憾であるとし、再発防止に全力を挙げると説明した。

(田巻一彦)