[ミラノ 6日 ロイター] - 6日序盤の欧州株式市場は下落し、2017年8月以来の安値をつけた。世界的に株価が下落し、ボラティリティーが高まった流れを受けている。

セクター別指数はいずれも下落し、STOXX欧州600種指数<.STOXX>は7営業日連続の下落。

0814GMT(日本時間午後5時14分)時点でFTSE100種指数<.FTSE>は2.5%安、独クセトラDAX指数<.GDAXI>は2.7%安、ユーロSTOXX50ボラティリティー指数<.V2TX>は17年4月以来の高水準。

JCIキャピタルのアセットマネジメント部門の責任者は「株価の動きは明らかにテクニカル主導で、ボラティリティーに連動している。未知の領域にあることは間違いない」と述べた。

*写真を追加しました。