[ジュネーブ 6日 ロイター] - 中国は米国が太陽光パネルと洗濯機に対して発動した緊急輸入制限(セーフガード)を巡り、補償に関する協議の開催を米国に要請した。6日に世界貿易機関(WTO)の開示資料で明らかになった。

中国は主要な輸出国として補償を求める権利を行使するとしたほか、米国の措置は多くのWTOルールに反していると主張した。台湾と韓国も同様の要請を行っている。