[シンガポール 7日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物価格は上昇。米原油在庫の減少や世界の株式市場が下げから回復していることが背景。

0135GMT(日本時間午前10時35分)現在、北海ブレント先物<LCOc1>は前営業日終値比43セント(0.6%)高の1バレル=67.29ドル。

米WTI原油先物<CLc1>は前営業日終値比50セント(0.8%)高の1バレル=63.89ドル。

米石油協会(API)が6日公表した2日までの1週間の国内原油在庫は、前週比110万バレル減の4億1840万バレルとなった。