[北京 7日 ロイター] - 仏ルノー・日産自動車連合と三菱自動車の3社は7日、中国の配車サービス会社、滴滴出行(ディディ・チューシン)と、中国における新たな電気自動車(EV)のシェアリングサービスに関して将来の業務提携を探る覚書に調印したと発表した。

事情に詳しい関係筋によると、滴滴出行の新たなサービスに3社がEVを供給する可能性について検討するほか、滴滴出行の新エネルギー車(NEV)シェアリングサービスに関し、幅広いビジネス機会を探る可能性も高いという。

中国でNEVは、電気自動車のほかプラグインハイブリッド車なども含む。