[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場は値動きの荒い展開の末、反落して取引を終えた。序盤に大きく上げる場面もあったものの結局マイナス圏に沈み、再び急落するのではないかという投資家の不安心理が浮き彫りになった。

S&P総合500種は午後の取引でほぼ終始プラス圏で推移していたものの、終盤にかけて下落した。

7日の取引では、それまでの2日間に見られたような極端な相場変動はなかったものの、それでもダウの高安の値幅は約500ドルと、過去1年間の1日平均の3倍超となった。

ウェドブッシュ・セキュリティーズ(サンフランシスコ)のシニアバイスプレジデント、スティーブン・マソッカ氏は「明らかに不安を感じている人は多い」とし、「誰も明日の展開がどうなるか分からない」と述べた。

ハイテク株<.SPLRCT>は1.4%下落。エネルギー株<.SPNY>は原油安を背景に1.7%安。一方、工業株<.SPLRCI>と金融株<.SPSY>は上昇し、全体相場を支援した。

7日の通常取引終了後、米S&P500種Eミニ先物<EScv1>は1%下落。8日も軟調な展開が続く可能性を示した。

S&P総合500種は6日は1.7%上昇していた。5日の取引では急落し、過去6年余りで最大の下落率を記録していた。

エンパイア・エグセキューションズ(ニューヨーク)のピーター・コスタ社長は、金利や国債利回りなどの影響はあるものの、それでも株式は良い投資先とみなされており、投資家は上昇が続くと見込んでいると述べた。

米10年債入札の結果が不調だったため利回りが上昇したほか、米上院の共和、民主両党の指導部が予算方針を巡って合意したことも株式市場の重しとなった可能性がある。

投資家の不安心理の目安とされるボラティリティ・インデックス(VIX)<.VIX>は2.3ポイント低下し27.73。ただ、ここ数カ月間に推移していた水準の2倍超となっている。

個別銘柄では、ウィン・リゾーツ<WYNN.O>が8.6%高。スティーブ・ウィン最高経営責任者(CEO)が辞任した。同氏を巡っては、性的嫌がらせを行ったとの疑惑が浮上している。

写真・動画共有アプリのスナップチャットを運営する米スナップ<SNAP.N>は47.6%高。四半期決算でユーザー数の急増などが好感された。

アップル<AAPL.O>は2.1%安。

米取引所の合算出来高は約91億株。直近20営業日の平均は80億株。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.71対1の比率で上回った。ナスダックでも1.33対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P総合500種構成銘柄では、3銘柄が52週高値を更新し、3銘柄が安値を更新。ナスダック総合構成銘柄では28銘柄が新高値を付け、42銘柄が新安値を付けた。

*内容を追加しました。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24893.35 -19.42 -0.08 24892.87 25293.96 24785.44 <.DJI>

前営業日終値 24912.77

ナスダック総合 7051.98 -63.90 -0.90 7086.20 7170.34 7051.53 <.IXIC>

前営業日終値 7115.88

S&P総合500種 2681.66 -13.48 -0.50 2690.95 2727.67 2681.33 <.SPX>

前営業日終値 2695.14

ダウ輸送株20種 10560.59 +31.74 +0.30 <.DJT>

ダウ公共株15種 657.76 -4.56 -0.69 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1272.50 -29.16 -2.24 <.SOX>

VIX指数 27.73 -2.25 -7.51 <.VIX>

S&P一般消費財 830.23 -2.29 -0.28 <.SPLRCD>

S&P素材 373.14 -3.24 -0.86 <.SPLRCM>

S&P工業 639.42 +1.73 +0.27 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 564.22 -2.26 -0.40 <.SPLRCS>

S&P金融 471.56 +0.79 +0.17 <.SPSY>

S&P不動産 187.72 -0.86 -0.45 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 507.90 -8.62 -1.67 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 970.03 -0.76 -0.08 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 159.22 +0.47 +0.30 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1123.36 -15.63 -1.37 <.SPLRCT>

S&P公益事業 243.88 -1.21 -0.49 <.SPLRCU>

NYSE出来高 11.38億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 21855 + 245 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 21830 + 220 大阪比 <0#NIY:>