[ソウル 8日 ロイター] - 北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は8日、外務省高官の話として、9日に開幕する韓国・平昌での冬季五輪期間中に米国の当局者と会談する意向はないと伝えた。

北朝鮮外務省のチョ・ヨンサム局長は「(北朝鮮が)米国との対話を求めたことは一度もなく、これからもそれは変わらない」と指摘。「明確にするが、われわれは南朝鮮(韓国)訪問中に米国側と会う意向はない」と述べた。

北朝鮮代表団の冬季五輪訪問は開催を祝うことのみが目的であり、冬季五輪を政治的に利用する意向はないと説明した。

*内容を追加しました。