[北京 8日 ロイター] - 中国税関総署が発表した1月の貿易統計は、人民元建て輸出が前年同月比6%増加した。

人民元建て輸入は前年比30.2%増で、貿易収支は1358億元の黒字となった。

税関当局は8日、ドル建ての貿易統計も発表する。

2017年の中国の貿易は国内外の強い需要を背景に回復した。しかし、米国との貿易摩擦を巡る懸念が今年の輸出見通しに影を落としている。不動産市場の鈍化によって鉄鉱石など輸入原材料に対する国内需要も圧迫される可能性がある。