[メキシコ市 7日 ロイター] - 月内にメキシコで開催される北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の次回会合で、メキシコ政府は自動車の域内調達比率に関する提案を行う見通し。政府高官が7日、ロイターとのインタビューで述べた。

高官は域内調達比率について、コストを抑制するためのものであり、引き上げ余地は「ほとんどない」とした。