[東京 8日 ロイター] - セガサミーホールディングス<6460.T>は8日、同社の里見治代表取締役会長CEOおよびその親族が保有する資産管理会社、HS Companyが、セガサミーの議決権株式10.12%を同日付で取得すると発表した。

HS Companyは里見氏が保有するセガサミー株式の一部を買い取り、安定株主として長期保有するとしている。