[ロンドン 8日 ロイター] - 英求人雇用連盟(REC)は8日、英企業が新たに採用する従業員の賃金の上昇率が2015年6月以来の大きさになっているとの調査結果を公表した。有能な人材が不足しているためという。

RECのケビン・グリーン最高経営責任者(CEO)は「雇用主は適切な人材を雇うため、賃金引き上げに前向きであり、有能な人材に対する競争激化が新規雇用者の賃金上昇につながっている」と述べた。

またRECは派遣社員に対する需要がやや低下していると指摘した。