[ロンドン 7日 ロイター] - 著名投資家ジョージ・ソロス氏は、複数の財団を通じ、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)阻止を働きかけている団体に40万ポンド(55万4840ドル)を寄付した。

この団体「ベスト・フォー・ブリテン」を率いるマーク・マロックブラウン氏はロイターに送信した電子メールで「他の大口寄付源とともに、ジョージ・ソロス氏の財団もわれわれの仕事に多額の寄付をくれた」と述べた。

マロックブラウン氏は、国連や英外務省で重要ポストを歴任した経験を持つ。

「ベスト・フォー・ブリテン」は、ブレグジットの阻止と、EU残留の是非を問う国民投票の再実施を目指している。