遺産というのは、故人の生き方そのものといっても過言ではない。「自分が死んだ後のことなど知ったことではない」と、無責任を貫いていては、あの世に行っても妻や子どもたちから恨まれかねない。家族円満のために生前の対策がいかに大切か、これを機にぜひ知っておいてもらいたい。