[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事は8日、ドイツ最大の労働組合が4.3%の賃上げで今週合意したことに関し、ECBのインフレ予想に「完全に沿ったもの」との見解を示した。

金属産業労組IGメタルとズードヴェスト(バーデン・ヴュルテンベルク州金属電器産業経営者連合)は5日、2年3カ月にわたる賃上げで合意。同国の他地域でも大幅に賃金が上昇する先触れとみられており、ECBがインフレ見通しを引き上げ早期利上げを迫られるとの観測が出ている。

これに対しプラート専務理事は、ツイッターで質問に答え「(賃金上昇は)インフレに関する基本シナリオに完全に合致している」と述べた。