[フランクフルト 8日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は8日、定例の経済報告でユーロ圏の経済成長は今後も勢いが衰えず継続するとの見通しを示した。

「現在の幅広く底堅い景気拡大は今後も続くと予想される。好調な循環的モメンタムは目先に予想以上の成長につながる可能性がある」と指摘した。

さらに「下振れリスクは、為替市場の展開など今後も世界的な動きが主因となる見通し」とした。