[東京 9日 ロイター] - 仮想通貨取引所・コインチェックは、13日にも日本円の出金を再開する。関係筋が9日、明らかにした。同社はシステムの安全性について、外部の専門家による検証結果を金融庁に伝えた。金融庁も検証を行い、日本円の出金については再びサイバー攻撃を受けるリスクが少ないと判断、出金再開を了承した。

関係筋によると、コインチェックに支払い要求が来ている日本円は少なくとも約300億円。出金再開により額は増えるとみられるが、コインチェックは対応可能だと金融庁に説明しているという。ただ、仮想通貨の出金メドは立っていない。

約580億円相当の仮想通貨NEMが、外部の不正アクセスで流出したことを受け、コインチェックは1月26日午後から、日本円を含む取り扱い通貨全ての出金を停止していた。

コインチェックは9日夜、日本円の出金を13日に再開すると正式発表した。

*内容を追加して再送します。

(和田崇彦 編集:田巻一彦)