文字入力とマウス操作の両方が可能な、キーボード付きのエアマウス「DN-015082」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原別館の上海問屋にて、先行販売が始まっている。

マウス
マウス
リモコンのような感覚でマウス操作ができる、ワイヤレスのエアマウス。キーボードも搭載しながら、3千円半ばで購入できる

 ジャイロセンサーを内蔵し、空間を使ってマウス操作を行なうエアマウスの新モデル。2.4GHzワイヤレス接続に対応したモデル、PCはもちろんWindowsタブレットやAndroid端末でも使用できる。

 6軸ジャイロセンサーと加速度センサーが内蔵され、リモコン感覚のマウス操作が可能。空間を使って操作できるため、ソファに座った状態など、グータラなスタイルでマウスポインターを移動できる。

マウス
マウス
裏面には、比較的しっかりしたキーボードを搭載。ちなみにアダプターは電池ボックス内に収納できるが、その際は電池を外しておかなければならない

 なお、リモコン面にはボリューム調節やミュート、Enter、Retern(戻る)、指向性パッド、左右クリック、メディアコントロールボタンなどを実装。背面にはキーボードも備え、文字入力も1台でこなすことが可能だ。

 電源は単4電池×2を使用。電池ボックスには、ワイヤレスアダプターを収納することもできる。上海問屋にて3240円(税抜)で販売中だ。

【取材協力】