[ワシントン 9日 ロイター] - ホワイトハウスが12日に公表する2019年度(18年10月─19年9月)予算教書で、2019年の経済成長率見通しは3.2%となるとの見通しが示される。米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が9日、報じた。

成長率は2021年には3%、2026年には2.8%に減速するとしている。

また、10年債利回りについては今年は平均2.6%、来年は平均3.1%で推移し、2020年代初頭には3.7%に上昇するとの見通しが示される。