[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は13日にも超党派グループとの会合を開き、通商問題に関し協議する。同協議には、米通商拡大法232条の適用による鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置が含まれるという。ホワイトハウスのウォルターズ報道官が明かした。

報道官は「今回の会合は米経済成長と米労働者支援につながる公平かつ相互的な貿易政策の一環」と述べた。

シェロッド・ブラウン上院議員(オハイオ州、民主党)の事務所は声明で、ブラウン議員とロブ・ポートマン上院議員(オハイオ州、共和党)がホワイトハウスで開かれる同会合に参加すると発表した。オハイオ州は重要な鉄鋼生産州の一つ。