[北京 13日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、人民解放軍幹部への演説で、軍の近代化と技術面での進歩の重要性を強調した。新華社が12日報じた。

中国の指導部は旧正月の休みの前に視察で全国を回り、新年に向け重要政策や関心事をとりあげるのが慣例となっている。今年の休みは旧正月前日の15日から。

新華社によると、習主席は10日四川省の衛星打ち上げ場で軍幹部に向け演説。「中国の奇跡」を実現するため宇宙における力の強化に取り組むべきと主張した。

また、技術力は戦闘能力の中核とし、世界的な競争で主導権をとれるよう、重要技術の分野で飛躍的進歩をめざし集中的に取り組むべきと強調した。