[モスクワ 13日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領は12日、北朝鮮問題について電話で会談した。ただ、踏み込んだ議論にはならなかったという。ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官が13日に明らかにした。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)