[北京 5日 ロイター] - 中国の李克強首相は5日、保護主義に反対し、交渉による貿易紛争の解決を支持する一方で、国家の正当な権利と利益を「断固として保護する」姿勢を示した。政府活動報告で明らかにした。

トランプ米大統領は前週、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動する方針を表明しており、中国や欧州、カナダなどの主要貿易相手国が報復措置を講じる可能性が強まった。