ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イケテルカノジョ養成講座

カノジョから輝きを奪うもの

降旗 学 [ノンフィクションライター]
【第4回】 2012年2月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

恋愛において、人を不幸にすることは、愛しているのに愛されぬよりも、もはや愛してもいないのにまだ愛されていることだ。デュマ・ペールの『ペリール嬢』より 
 

 予感はしていた。

 相談があるの――、女性がこういう台詞を口にしたとき、私の経験から言えるのは、彼女が独身で、カレシがいれば、最近あの人とうまくいってないの。といった内容が大半。彼女が既婚者である場合は、たいがいは最近あの人とうまくいってないの。というものだ。

 原稿を書いている暇もないくらい忙しいこの私を呼び出した彼女は、後者だった。

 電話をもらったときにある程度の想像はしていて、待ち合わせた喫茶店に彼女が遅れて姿を見せたとき、予感は確信に変わった。

 大きなサングラスをした彼女の目のふちには、青あざが残っていた。でも、そんなことは私が知らないだけで、しょっちゅうだったらしい。

 「いま、実家にいるのか」

 うん、と彼女は応える。すると、彼女が家を飛び出して実家に戻ったのは、私の知るかぎりではこれが三回目ということになる。彼女の実家は都内にある。だから、家を出たと言っても、ほんの小一時間ほどの距離だ。

 「わかってんだろうな。三度目だぞ、三度目。まさか、今度もまたあいつのところに戻るとか言うんじゃないだろうな」
 「うん、今度こそ戻らない。そのつもりで出てきた」
 「信用できないね、きみは」

 私は、わざと悪態をつく。夫の暴力に耐えかねて、彼女が実家に逃げ帰るたびに私は相談を受け、とっとと別れろと説得してきた。

 にもかかわらず、そのたびに彼女はあのクソばか野郎のところに戻っていった。
  そして、殴られる。

 「だから言ったんだ、あのとき――」

 と言いかけて、私は口をつぐむ。

 だからあのとき俺と一緒になってればよかったんだ……、なんてことは言わない。そんなことを口にしたらたいへんな誤解を招く。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

降旗 学[ノンフィクションライター]

ふりはた・まなぶ/1964年、新潟県生まれ。'87年、神奈川大学法学部卒。英国アストン大学留学。'96年、小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。主な著書に『残酷な楽園』(小学館)、『敵手』(講談社)、『世界は仕事で満ちている』(日経BP社)他。


イケテルカノジョ養成講座

きみは優秀なビジネスマンだ。周囲の信頼は厚く、友だちも多い。そして仲間にも頼られる。が、しかし……、恋人だけがいない。あなたはとても魅力的な女性だ。仕事も頑張って、自分磨きも怠らない。男友だちだってたくさんいるのに……、何故か恋人ができない。いつも元気で、前向きで、どんなことにも興味を持って挑戦する勇気があるのに、恋にだけは臆してしまう。そして、自信をなくしたて落ち込んだり。そんな男女がたくさんいる。イケテルカノジョを恋人にしよう。イケテルカノジョになって、素敵な恋をしよう。ノンフィクションライター降旗学が送る恋愛下手な人たちへの応援コラム。

「イケテルカノジョ養成講座」

⇒バックナンバー一覧