顔面偏差値だけで
モテるかは決まらない

 ダイヤモンド・オンラインでの私の連載は、今回で最終回となります。皆様、長い間お読みいただき、誠にありがとうございました。

 最後ということで、これまでの話を踏まえ、「モテるとは結局どういうことなのか」についてまとめさせていただきたいと思います。

 まずは、見た目について。昨今の「ただイケ=ただしイケメンに限る」という風潮、つまり“顔面偏差値”の高さがモテるか否かを決定する風潮は間違いだと言いました。

 確かに、結婚相談所の検索システムで、写真だけで会う相手を決める人もいます。ただ、写真はあくまでも入り口の一つにしか過ぎません。プロのカメラマンに頼んで撮り方さえ工夫すれば、普通の人でも見栄えはよくなります。