大聖堂の内観。www.kathsg.ch

 また、時間に余裕があるのなら、大聖堂にも立ち寄りたい。現在の大聖堂は、1755~1767年に建築されたベネディクト派のもの。スイスを代表する、後期バロック様式の教会だ。

 修道院とともに、世界文化遺産に登録されており、豊かな色彩と、祭壇から椅子にいたるまでの細かな装飾や彫刻が当時の栄華を物語る。

※「スイストラベルパス」は決められた期間内、スイス全土の国鉄、ポストバス、ほとんどの私鉄と湖船が乗り放題になる。また、約490ヵ所のミュージアムが無料または割引に。写真の説明文に、パス提示で無料になるところには★を、割引になるところには☆をつけた。

ザンクト・ガレンの名物料理を味わうのなら…

写真左は、栗や野菜を添えた鹿肉のステーキ(時価)。右は、ザンクト・ガレン風仔牛のソーセージ・オニオンソース(CHF18)

 金色の羊があしらわれた看板が目印の「ツム・ゴールデネン・シェフリ(Zum goldenen Schafli)」は、肉料理が得意な店。牛、鳥のほか秋冬にはジビエも出す。

 旧市街にある建物は、1484年に造られた唯一現存するギルドハウスで、レストランとしての営業は1798年から。

テーブルは、天井が斜めになっている2階にある

【データ】
「ツム・ゴールデネン・シェフリ(Zum goldenen Schafli)」
住所:Metzgergasse 5, 9000 St.Gallen
電話:071-223-37-37
www.zumgoldenenschaeflisg.ch

※本記事は2016年9月の取材によるものです。情報やデータ類のアップデートはしておりません。

コンテンツ提供

「今、こんな旅がしてみたい! 2017年1月号」(地球の歩き方編集室)
※最新号の購入は、【こちら】から
ダイヤモンド・ビッグ社:http://www.diamond-big.jp/