トップ営業マンは総じて手帳にこだわりを持っており、質のいい物を使っている。その逆にダメ営業マンは安っぽい手帳を使ったり、粗品でもらったような手帳を使っていたりする。

手帳の金額と
営業成績は比例している!?

 経験上、手帳の金額と営業成績は正比例しているかのようにさえ思う。

 私は営業の研修で「お客様は営業マンの持ち物をよく観察しています」といった話をする。服装や髪形はもちろんのこと、手帳やカバン、スマホ等もよく見ているものだ。

 結果を出しているビジネスマン、トップ営業マンはそういったお客様の心理を熟知しており、あえて意識して持ち物を選んでいる。

 つまり、自分の好みで決めるのではなく「お客様からどう見られるか」を重視して決めているのだ。

 知人のカーディーラーのトップ営業マンは、このことに最大限の注意を払っており、1ミリでもお客様からの印象が良くなる物を選択して身につけている。

 この方の口癖は「営業マンはお客様ウケするものを身につけるべきだ。自分好みのものはプライベートで身につければいい」といったこと。

 ここまでこだわるからこそ結果を出し続けられるのだろう。

 とにかく、営業マンの持ち物の中は大切であり、とくに手帳は影響力が大きい。