ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第40回】 2012年3月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

親友作りを校則で禁止される時代。
3月19日(月)~25日(日)

1
nextpage

世の中には2種類の人がいます。プライベートが充実すると仕事にもやる気が出て良いサイクルができる人と、プライベートが充実すると仕事に身が入らない人。これだけです。なぜ急にこんな話をしたのかはさておき、ムラタくんのプライベートに少し思いを馳せてみました。特にこれといって何も頭に浮かびませんでした。今週もよろしくお願いいたします。

校則でこんなことまで拘束される

 3月25日(日)は、多くの男性にとって忘れられない日になったことでしょう。国民的アイドル、「あっちゃん」こと前田敦子さんがAKB48を卒業するというニュースが日本を駆け巡りました。前田敦子さんは『もしドラ』の映画版で主演も務めていただきました。独立しても頑張ってほしいなと思います。

 あっちゃんだけではなく、3月は卒業シーズン。日曜日に都内を歩いていたときも、スーツ姿の男子学生や着物姿の女性を見かけました。やはり女性の着物はいいですね。「お前の好みなんか聞いてない」という批判もなんのその。めげることなくお伝えします。

 私は卒業式で涙を流すということはありませんでしたが、仲間と離れることには当然ながら寂しい気持ちはありました。きっと、この日記を卒業するときに、はじめて私は涙を流すのだと思います。そうです、言ってみただけです。

 そんな卒業式の季節に、「“親友作り禁止”の校則に批判、辛い別れを避けるための配慮で採用?」という記事を目にして、「えぇっ?」と思ったのでご紹介。次の段落は、引用です。

 その意図は、どの子どもも仲間外れにならないよう、できる限り「大人数のグループで遊んで欲しい」という教師たちの思いから、特定の友人だけと強く結び付かないようにするのが1つ。もう1つは、今後親友が別の道を進むようになる際、「別れの辛さを味わって欲しくない」と教師たちが考えているから。

 記事によると、イギリスで実際にこの校則を採用している学校が複数あるそうですが、正直なところ、理解に苦しんでしまいました。

 幼稚園の発表会でみんなが主役になったり、運動会でも一緒にゴールしたり、何でも一緒という制度は逆に息苦しいように感じます。私はひとりでぼーっとしている時間が好きだったので余計に。あっ、友達はいましたので、念のため。

 この記事を読んで、「先生って大変だな」と思いました。いわゆるモンスターペアレントや、聞き分けのない生徒は昔からいたと思いますが、ルールとして目に見える形になってしまうと、「あっそう」で聞き流せない難しさもあるのかなと思います。

 そんなことは思ったのは、先日『3月のライオン』(白泉社)の最新刊を読んだからでもあるかも。学校生活という特殊な環境に苦しむ「ひなちゃん」の姿を応援しています。この名作を読んでない方も、最新刊含めて7巻までしか発売されていません。大人買いをする価値のあるコミックだと思いますので、是非。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧