ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
『大学図鑑!2013』正しい「受験生の親」入門講座
【第1回】 2012年4月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
オバタカズユキ[監修]

受験生にとっての恐怖。
それは「足を引っ張る迷惑親」の存在だった!

1
nextpage

受験生にとって、親は誰より心強い味方であり、誰より頼りになる相談相手です。しかし、時と場合によっては、ひじょうに迷惑で邪魔な存在にもなってしまいます。はたして、受験生にとっての「迷惑な親」とはいったい?

あなたは、子供の足を引っ張る
迷惑な親になっていませんか?

 親の、よかれと思っての発言や行動が、本人のやる気をそいだり、せっかくの成長のチャンスを台無しにしたり、ひいては後悔とともに生きていく道を選ばせる結果になってしまうのは、なんとしても避けたいものです。

 そんな悲劇を防ぐための第一歩は、あなた自身が「受験生の親」という存在や、「親心」の危険性を再認識することにあります。

 あなたは、受験生のわが子にとって、足を引っ張る迷惑な親なのでしょうか? それとも理想的な受験生の親なのでしょうか?

 まずは次ページの質問に答え、「子供の足を引っ張る『迷惑な親』度」をチェックしてみましょう。

1
nextpage
『世界一の紙芝居屋ヤッサンの教え』著者セミナー申込みはこちら→
Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード 
依存症ビジネス

依存症ビジネス

デイミアン・トンプソン 著

定価(税込):本体1,700円+税   発行年月:2014年10月

<内容紹介>
iPhone、フラペチーノ、危険ドラッグ、お酒、フェイスブック、アングリーバード、オンラインポルノ……。私たちは、なぜこうも簡単に「病みつき」になるのか? 人の欲、依存心、意志の弱さにつけ込むテクノロジーを駆使した「依存症ビジネス」の最強最悪のビジネスモデルを、元アルコール依存症のライターが暴く!

本を購入する

DOLSpecial



underline
ダイヤモンド社の電子書籍



オバタカズユキ [監修]

1964年、東京都生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務後、フリーライターになる。社会時評、書評、取材レポート、聞き書きなど幅広く活躍。著者は『何のために働くか』(幻冬舎文庫)ほか多数。


『大学図鑑!2013』正しい「受験生の親」入門講座

大学受験という魔物を前に、おびえたりテンパったりしてしまうのは、受験生本人だけではありません。親という名の「おうちの方」も、本人に負けず劣らず、うろたえたり悩んだりしていらっしゃるのではないでしょうか? そこで、本連載では「受験生の親」が陥りやすい危険なワナの存在や、勘違いを招かないようにする基礎知識、受験生の「困った主張」への対処法などをご紹介していきます。

「『大学図鑑!2013』正しい「受験生の親」入門講座」

⇒バックナンバー一覧