ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第41回】 2012年4月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

新年度の抱負ほど実らないものはない。
3月26日(月)~4月1日(日)

1
nextpage

ムラタくんも触れているように新年度です。ダイヤモンド社書籍編集局でも、4月1日より新しい仲間が増えました。そして、こちらはムラタくんが触れていないのですが、なんとムラタくんの後輩が営業部から転属になりました。つまり、もはや「新人編集者」の看板は…。そんなことお構いなしに繰り広げられるムラタ日記、今週もよろしくお願いします。

ひと味違う日記を目指した新年度。その結末

 新年度を迎えた4月1日。社会人になった大学生、異動や転勤を言い渡された人。大きな環境の変化が訪れた方は少なくないと思います。個人的には特段のイベントはない新年度となったため、ただひたすらにエイプリルフールを満喫していました。

 「この流れは、どうせエイプリルフールの話題だろ」という数少ない読者の皆様の期待を裏切り、今回はあえて別のお話にさせていただきます。あまりにネタが豊富すぎると、ひとつの話にまとめるのが面倒くさいだろう、という鋭い予想の結果。2012年度のムラタ日記は、ひと味違うスタートです。

 ずっと気になっていたこの取り組み、ついにスタートすることになりました。「日本のすべての“期限切れクーポン”で50円引き はなまるうどんのキャンペーン、4/2から」(毎日新聞4月2日)。この取り組みがどうなるのか、非常に楽しみです。

 最近は、どこに行ってもクーポン配布の嵐で、受け取らずに帰ってしまうこともしばしば。理由は単純で、期間内に訪れる可能性が著しく低いからです。ポイントカードを提示するのが億劫な私にとって、いつ使うかわからないクーポン券を持参しているのは苦痛でしかありません。

「丸亀製麺」派の私であっても、「本当に期限切れクーポンが使えるのか試したい」という野次馬心根性だけで「はなまるうどん」に行ってみようかと思ってしまいます。

 そもそも、1杯50円引きでも十分儲けが出ているからこそのキャンペーンであり、そこにクーポンの印刷代や新たに配布する手間がかからず、大手サイトのニュースでも取り上げられている時点で、この取り組みは戦略勝ちなのではないでしょうか。

 と、意気揚々とエイプリルフールを避けて書き始めてみましたが、ここにきて、次につながるまとめをできない自分に気がついています。せっかく書いた文章を削除する気概もなく、だからといってきれいにまとめる力量もないという…。

 『われ日本海の橋とならん』の著者であり、今週からダイヤモンド・オンラインで『加藤嘉一の「だったら、お前がやれ!」 思考停止のニッポンをぶった切る』の連載を始めている加藤嘉一さんは、歯切れの悪い私とは対照的な存在でした。

 ムラタ日記を読んでから、お口直しにご覧いただければと。もし逆の順番で読んでしまったがゆえに、お口がネバっとしたとしても、一切の責任は負いかねますのでご了承ください。加藤さんの連載は、毎週月曜日掲載です。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧