ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
林總監修 ビジネスストーリーで学ぶ会計入門

財務諸表から見えてくる企業業績

週刊ダイヤモンド編集部
【第7章】 2007年10月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュフロー(CF)計算書は、次のような関係になっている。

 B/Sは、ある一時点の企業の財務状況を示している。P/Lは、利益の創出を目的に企業が活動した会計期間(1年や半年、4半期といった期間)ごとの一種の成績表 。企業活動はカネを元手にカネを生むプロセスなわけだから、そのカネの動きの視点から会計期間の企業活動を明示したのがCF計算書である。

 決算期間中に創出した純利益は、会社所有者(株式会社なら株主)に配当などのかたちで還元されるか、内部留保として再投資される。

財務諸表の関係

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


林總監修 ビジネスストーリーで学ぶ会計入門

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」の著者、林總が新たなビジネスストーリーを通して会計の世界を案内する会計入門の決定版!

「林總監修 ビジネスストーリーで学ぶ会計入門」

⇒バックナンバー一覧