クレディセゾンの人事部が、ミスマッチを防ぎつつ年間100人の中途採用を実現した理由とは

著者・コラム紹介

 「クレディセゾン」と言えば、クレジットカードの会社というイメージが強いだろう。しかし、実はここ10年程度のうちにファイナンスやソリューションビジネス、コンテンツビジネス、資産運用など、カード以外の領域が拡大している。また、東南アジアを中心とする海外事業への取り組みも加速している。そこで起こった問題が、各分野のプロフェッショナル人材の不足だった。

 「新規事業を拡大するためには、生え抜きの社員だけではノウハウが足りず、中途採用で即戦力を獲得する必要に迫られました」(松本憲太郎・クレディセゾン戦略人事部長)

 事業領域・職種が多様化すると、それだけ人事の業務負荷は大きくなる。また、専門性や配属チームへのフィット感などを人事だけで見極めるのは困難で、ビジネス部門の協力が不可欠だ。

 そこで同社は、業務効率化と、ビジネス部門を巻き込んだ採用精度向上を目指し、取り組みを行った。結果、年間100人以上の中途採用を実現し、ビジネス部門も「より自部署にフィットした人が入社するようになった」と変化を感じているという。一体どのようにして、これだけの成果を挙げたのだろうか。

この記事の詳細は以下からPDFを
ダウンロードしてお読みいただけます。

資料ダウンロードのご案内

年間100人以上の中途採用を成功させた
クレディセゾンの人事部は
こうして“採用精度”を上げてきた

・即戦力を上手に採る「中途採用」成功のカギ
・「採用精度」を上げて人材のミスマッチを減らす
・選考を進められる候補者が2倍に増加した「HRテック活用術」
・採用担当者を3人から2人に減らせた理由
・中途採用を成功させた「人事部と現場の連携」

ダイヤモンド・オンライン
登録済(会員)の方は
こちらからお進みください

ログインで一部項目の登録が省略できます
※情報の修正や追加を行った場合は登録内容が更新されます。

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、株式会社ビズリーチ(同社のプライバシーポリシーはこちら)に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。
ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

株式会社ビズリーチ

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F

 0120-954-820