「その会社は何を大事にしているのか」が見極めのポイント

「その会社は何を大事にしているのか」が
見極めのポイント

著者・コラム紹介
previous page
2
nextpage

自分の「夢・価値観・強み」が
重なる会社を選択

 人が自らのキャリアを考えるには、次の三つの要素が必要だと考えています。「夢:やってみたいこと」「価値観:自分自身が大切にしていること」「強み:自分自身の強みが発揮できること」。その三つの重なる部分がスイートスポットで、それを実現してくれる会社が、その人にとってのミスマッチのない「いい会社」なのです。

個人のスイートスポット三つの要素

 例えば、自分のアイデアを形にしたいというビジョンを持っているならば、風通しの良いオープンな会社を選択するべきです。会社が社員の提案を聞き、業績や財務に透明性を持つ会社。そうした会社は、社員の意欲を高め、自分で考える習慣が身に付きます。

 長く勤めたいならば、社員は家族だと思っている会社が合うでしょう。樹木の成長と同じように、毎年少しずつ着実に成長し、好況でも不況でも、社員を大切にしている会社です。急成長ではなく、一つ一つ年輪を刻んできた樹木は折れにくいものです。

 またプロフェッショナルを目指し、自分を磨きたいなら、多少厳しくても鍛えられる会社を選ぶべきです。労働環境が厳しい会社ではなく、あくまでも仕事そのものが厳しい会社です。苦労もあると思いますが、達成すればスキルは高くなり、精神的にも強くなります。さらに、将来起業したいなら、独立を応援してくれる会社もあります。起業にはリスクが伴いますが、独立を応援してくれる会社なら、リスクを抑えて自己実現ができます。

previous page
2
nextpage

息子・娘を
入れたい会社2019
協賛企業


広告企画

「広告企画」

⇒バックナンバー一覧