ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

月々500円台の破格セキュリティサービスの実力

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第16回】 2008年2月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ホームセキュリティといえば、セコムがメジャーブランドだ。電話やIP電話回線でセンターと接続して、個人の家庭を監視している。それぞれの家庭向きにオリジナルのプランを構築でき、マンションなら4000円程度のプランから用意されている。自動通報などのサービスも充実しているのはご存じの通りだ。

 しかし、監視程度ならインターネット回線を利用することで、誰にでもできてしまう。家のパソコンにカメラを接続して、会社からその様子を見るなど、朝飯前だ。例えば、Mac用のオンラインソフトには、パソコンが盗まれる際に、盗もうとした相手の画像をパソコンに標準で内蔵しているカメラで録画して、指定したアドレスにメールで送るものも登場している。

 そんなインターネットを利用した監視の仕組みを簡単かつ高機能化したのが、フリービットが提供するホームセキュリティサービス「Dream Home Security Style」だ。利用料金は月々500円台から。加えて、プロバイダーとの契約があるのだが、それでも、月々700円台で利用できる。リースで初期費用も3990円とかなり手頃だ。

 「インターネット回線を利用して、ユーザーや社会に貢献できるサービスを色々と提供していこうと考えています。その中のひとつとして企画した製品です」(フリービット株式会社CEO室広報グループ グループリーダー 中村みく氏)

 つまり、この製品は開発のアプローチがセキュリティとはやや異なるのだ。インターネットを活用する枝葉のひとつとして、作り出されているのだ。

工事不要で部屋にカメラを設置できる

 利用はとても簡単で、インターネットの回線にメインコントローラーを接続し、あとは監視したい部屋にワイヤレスカメラとセンサーを設置すればよい。ポイントは、カメラとセンサーがワイヤレスであることだ。しかも、電池で駆動するので、回線を敷設する工事が不要。まさに、だれでも簡単に設置できるのだ。

 センサーが異常を検知すると、携帯電話に通報メールが届く。携帯電話を操作してブザーを鳴らすこともできるし、部屋の様子(静止画)も見られる。

 とても利便性が高く、便利なサービスだ。セコムに頼むほどの予算が確保できなくても、安心だし、会社やペットの監視にも使えるだろう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧