ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
仕事が楽しくなる!25のルール

「求められている役割」だけはこなす!
仕事を教えてくれない上司を憎めない理由

大林伸安 [株式会社ノビテク 代表取締役]
【第7回】 2012年5月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「空気が読めない人」は、
感謝される仕事ができない

 今回は、第4回『「ありがとう」と言ってもらえる仕事』ができるようになるには、どうしたらいいのかということに対するヒントです。

 そもそもなぜ人は、「ありがとう」と言ってもらえると嬉しくなるのでしょうか?

 それは“感謝される”ということは、自分の行った行動が「承認される」ということを意味するからです。承認されるためには、人の期待に応え、その役割を達成することが必要です。

 だからまずは「自分が何を期待されているのか」という、役割を認識することが“喜ばれる仕事”をするための第一歩となります。

 1つの例を紹介しましょう。

 それは、とある地方の有名な動物園に行ったときのことです。

 私たちはツアーバスに乗って、団体で目的地まで行くことになりました。当然、添乗員がついていたのですが、元気な若い添乗員で、とても感じのいい方でした。

 ところが、その添乗員の評価を一変させるような出来事が起こったのです。それは、サービスエリアでトイレ休憩を済ませ、バスが出発してからしばらくのことでした。

 そのとき60歳くらいの女性がすっと前に出てきて、「すみません。どこか停まるところはないですか?」と言いました。なんかそわそわしている感じだし、みんなすぐに状況を察しました。あっ、トイレに行きたくなっちゃったんだな……と。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
仕事を面白くするのは、あなた自身だ!

新卒学生に入社後にいちばん望むことは何かと聞くと、「楽しく仕事ができること」という回答が、ここ10年以上にわたってトップである。それにもかかわらず、仕事を楽しむことができず、早期離職してしまう若者は少なくない。どうすれば仕事が楽しくできるのか。何千人もの人材育成に携わってきたプロが、仕事を楽しくするための25のゴールデンルールについて解説する。1575円(税込)

話題の記事

大林伸安 [株式会社ノビテク 代表取締役]

日本一の規模である研修プロジェクトを講師側総責任者としてプロデュースし、完遂させる。講師としても大手企業を中心に、経営幹部から新入社員まで、何万人もの研修や講演実績がある。人材の「やる気」だけではなく、「やれる気」を育てることで人材の成長を促し、組織の活性化を促進させる“やれる気請負人”。「仕事を楽しむ人材づくりと仕事を楽しくする会社づくり」をミッションステートメントとして、人材教育事業を展開する。
株式会社ノビテク

仕事が楽しくなる!25のルール

仕事をもっと楽しくしたい――。最近は、どこの会社に行っても、若手社員からこの言葉を聞かされます。「楽しい仕事」を探すのではなく、「どうすれば今現在を楽しくできるか」から考えてみてはいかがでしょうか?私の会社では「やる気」ではなく、「やれる気」を促進することを目標にしています。本連載でお伝えしたいのは、そのためのちょっとした考え方やコツです。必ず本連載が役に立つことをお約束いたします!

「仕事が楽しくなる!25のルール」

⇒バックナンバー一覧