ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イケテルカノジョ養成講座

モテルヤツノ人生と、モテナイヤツノ人生 IV

降旗 学 [ノンフィクションライター]
【第8回 IV】 2012年5月1日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 人は外見だろうか――? 

 残念ながら、外見である。身長が高いとか、目鼻立ちが整っていてマスクが甘いとか、身体が引き締まっているといった“見た目”は、それだけで女性の目を引くに足る。いくら男は顔じゃねえ、と叫んでみたところで無駄だ。

 何故かと言うと、男は顔じゃねえと言っているやつにかぎって顔にこだわり、顔以外の自分を磨いていないからだ。それでいて、お目々がぱっちりした美人のカワイコちゃんが好きだったりする。

 自分は男を磨かない。でも、女性は美人が好き――、これが、モテナイヤツに見られがちな傾向だ。素敵なカノジョにふさわしい男になる努力もせず、女性に近づこうとするから惨敗する。

 惨敗するのが自分でもわかっているから、ダメもとでコクッてくる、などと言って思いを打ち明け、ものの見事に玉砕する。

 モテルヤツは、モテルヤツの輪の中で自分の男を磨く。感性を磨き、話術を磨き、女性への接し方や優しさを覚え、少しずつ垢抜けていく。

 モテルヤツらは、モテるための自分磨きを十代のうちから始めているのだ。

 すると、磨きをかけてきた彼らと、何もしてこなかったやつの差は歴然としたものになる。

 そのひとつが、エレガントさだ。モテルヤツらはエレガントなのだ。

 一見して、こいつ、エレガントだな――、と思う知りあいを思い浮かべてみてほしい。ついでに、こいつはほんとに野暮ったいな、と思う知りあいも思い浮かべ、両者を比べてみるといい。

 何が違うか――?
  エレガントな人間は、全てにおいて“品”があるのだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

降旗 学[ノンフィクションライター]

ふりはた・まなぶ/1964年、新潟県生まれ。'87年、神奈川大学法学部卒。英国アストン大学留学。'96年、小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。主な著書に『残酷な楽園』(小学館)、『敵手』(講談社)、『世界は仕事で満ちている』(日経BP社)他。


イケテルカノジョ養成講座

きみは優秀なビジネスマンだ。周囲の信頼は厚く、友だちも多い。そして仲間にも頼られる。が、しかし……、恋人だけがいない。あなたはとても魅力的な女性だ。仕事も頑張って、自分磨きも怠らない。男友だちだってたくさんいるのに……、何故か恋人ができない。いつも元気で、前向きで、どんなことにも興味を持って挑戦する勇気があるのに、恋にだけは臆してしまう。そして、自信をなくしたて落ち込んだり。そんな男女がたくさんいる。イケテルカノジョを恋人にしよう。イケテルカノジョになって、素敵な恋をしよう。ノンフィクションライター降旗学が送る恋愛下手な人たちへの応援コラム。

「イケテルカノジョ養成講座」

⇒バックナンバー一覧