ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金谷多一郎Golf 熱血!セオリー演習

アマチュアゴルファーのお悩み解決セミナー
Lesson4「“尊敬される”教え方・アドレス編」

金谷多一郎 [プロゴルファー]
【第36回】 2008年6月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 今回のテーマは、ゴルフの教え方。ゴルフを始めようとしている部下や女性に対して、どういったアドバイスを送ればいいのか。嫌われずに“尊敬される”コツをこっそり教えましょう。

 ゴルファーには「教え魔」といわれる人種がいて、なかには教え上手な人もいますが、大半は煙たがられる存在になっています。その原因は高圧的な教え方にあり、自分の経験則だけを強制的に押し付けてしまう人が多いようです。

 ゴルフに教科書はなく、正しいことは一つだけではありません。まずは「教えてあげる」というより、「ヒントを与える」というぐらいの気持ちが大切です。しかも、そのヒントがうまく伝わらないと思ったら、すぐに次のヒントに変えてみる。そうやって、その人に合った教え方(伝え方)を見つけていきましょう。

ゴルファーはまっすぐ立っているつもりでも、右を向いたり、左を向いたりしてしまう。アドレスの方向をチェックするのも重要だ
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

金谷多一郎 [プロゴルファー]

1960年1月2日生まれ、東京都出身。84年プロ入り。卓越した理論とわかりやすい指導法が人気のカリスマコーチ。数々のメディアで活躍中。


金谷多一郎Golf 熱血!セオリー演習

多忙なビジネスマンがゴルフに費やすことができる時間はそれほど多くないと思います。そこで、合理的に「楽しく」上達できる方法をレッスンします。

「金谷多一郎Golf 熱血!セオリー演習」

⇒バックナンバー一覧