最新株式ニュース
5月11日 12時21分
バックナンバー 著者・コラム紹介
フィスコ

後場に注目すべき3つのポイント~決算ピーク、ザラ場決算に注目が集中へ

11日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・好業績株の見直しのタイミング待ち
・ドル・円は79円87銭付近、ギリシャの組閣問題や米追加緩和への思惑で上値が重い

・今日が決算ピーク、見送りムードのなかザラ場決算に注目が集中へ

■好業績株の見直しのタイミング待ち

日経平均は小反発。2.82円高の9012.47円(出来高概算8億6000万株)で前場の取引を
終えている。欧州市場に落ち着きがみられていたこともあり、小じっかりのスター
ト。ニコン<7731>、ダイキン<6367>など決算を手掛かりにした上昇が指数を下支えし
た格好。また、本日はオプションSQ(特別清算指数算出)だったが、SQ値概算は
9019.35円だった。

ただ、決算発表がピークとなるほか、米銀大手JPモルガン・チェースの時間外の下落
による今晩の米国市場の動向などが気掛かりとなり、日経平均は9000円を挟んでのこ
う着が続いている。東証1部の騰落銘柄は、値上がり461に対して値下がり1068、変わ
らず133と、値下がり数が全体の6割を占めている。規模別指数は大型、中型、小型株
指数ともにマイナスであり、特に小型株指数の下げが目立つ。昨日反発をみせたSNS
関連も本日はさえない。

日経平均は9000円を挟んでのこう着が続きそうである。ニコン<7731>、ダイキン
<6367>など決算評価のほか、KDDI<9433>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、トヨタ
<7203>などが日経平均を下支えする格好であろう。また、決算がピークを迎えるなか
では、決算内容を見極めたいとの手控えムードも強い。ザラバ決算銘柄についても短
期的な資金が中心であり、本格的な評価となれば、週明けになりそうだ。


なお、昨日のトヨタや本日のニコンなど、決算を評価した流れが朝方のみならず続い
ていることは評価されよう。比較的決算を手掛かりとした物色となると、朝方に織り
込みに入り、その後は利益確定に押され、次第に様子見につながる傾向だった。昨日
のトヨタは終日堅調だったほか、本日のニコンも堅調地合いが続いている。


これらの動きを見る限りでは、外部環境の不透明感が後退してくれば好業績銘柄への
見直しに拡がりが見られてくる可能性はありそうだ。まずは、今日のピークを通過
し、今晩の米金融の動向を見極め、週明け以降の見直しのタイミング待ちのスタンス
に。

■ドル・円は79円87銭付近、ギリシャの組閣問題や米追加緩和への思惑で上値が重い


ドル・円は79円87銭付近。ここまでのドル・円は、79円82銭から79円98銭で推移。中
国インフレ指標の低下で一時円安基調が強まったものの、反応は限定的。ギリシャの
組閣問題や、米国の追加緩和への思惑から上値の重い値動きとなっている。ユーロ・
ドルは、1.2944ドルから1.2905ドルまで軟調推移。ユーロ・円は、103円45銭から103
円15銭まで軟調に推移。ギリシャのユーロ圏離脱リスクが警戒され、ユーロ売りが優
勢となっている。

12時20分現在のドル・円は79円87銭、ユーロ・円は103円25銭、ポンド・円は128円83
銭、豪ドル・円は80円39銭付近で推移。上海総合指数は、2405.80(前日比-0.18%)
で推移している。

■後場のチェック銘柄

・後場も中国経済指標を見極め、決算集中で全体的に方向感に乏しい
・大手自動車株の上昇が日経平均を下支え、後場も値動きに注目へ
・今日が決算ピーク、見送りムードのなかザラ場決算に注目が集中へ

■後場の決算発表予定

○13時00分
極洋<1301>
大林組<1802>
東鉄工業<1835>
三菱製紙<3864>
レンゴー<3941>
コープケミカル<4003>
森下仁丹<4524>
扶桑薬品工業<4538>
第一三共<4568>
大塚ホールディングス<4578>
フマキラー<4998>
JXホールディングス<5020>
バンドー化学<5195>
栗本鐵工所<5602>
オーナンバ<5816>
高田機工<5923>
トーソー<5956>
OKK<6205>
丸山製作所<6316>
トーヨーカネツ<6369>
シンフォニアテクノロジー<6507>
ヨコオ<6800>
アオイ電子<6832>
協栄産業<6973>
指月電機製作所<6994>
ジェコー<7768>
野崎印刷紙業<7919>
阪和興業<8078>
ナガホリ<8139>
立花エレテック<8159>
第四銀行<8324>
琉球銀行<8399>
セブン銀行<8410>
大光銀行<8537>
京葉銀行<8544>
丸運<9067>
明治海運<9115>

○14時00分
石油資源開発<1662>
間組<1719>
ヤクルト本社<2267>
伊藤ハム<2284>
ユタカフーズ<2806>
日本化成<4007>
テイカ<4027>
川崎化成工業<4117>
住友ベークライト<4203>
リケンテクノス<4220>
タイガースポリマー<4231>
東邦化学工業<4409>
ハリマ化成<4410>
大日本塗料<4611>
トウペ<4614>
藤倉化成<4620>
ニチレキ<5011>
アキレス<5142>
三ツ星ベルト<5192>
住友大阪セメント<5232>
川金ホールディングス<5614>
古河機械金属<5715>
駒井ハルテック<5915>
東京製綱<5981>
高松機械工業<6155>
アピックヤマダ<6300>
北川鉄工所<6317>
東京自働機械製作所<6360>
オルガノ<6368>
加藤製作所<6390>
フジテック<6406>
日本ピストンリング<6461>
ダイヘン<6622>
森尾電機<6647>
IDEC<6652>
日本シイエムケイ<6958>
北陸電気工業<6989>
日本輸送機<7105>
島根銀行<7150>
レシップホールディングス<7213>
尾家産業<7481>
日新商事<7490>
黒田電気<7517>
VTホールディングス<7593>
東京計器<7721>
スターゼン<8043>
第一実業<8059>
西華産業<8061>
ユアサ商事<8074>
ナラサキ産業<8085>
リョーサン<8140>
AOKIホールディングス<8214>
北越銀行<8325>
阿波銀行<8388>
大分銀行<8392>
宮崎銀行<8393>
紀陽ホールディングス<8415>
日本石油輸送<9074>
澁澤倉庫<9304>
アサガミ<9311>
ケイヒン<9312>
帝国ホテル<9708>

※上記スケジュールは予定となっておりますので、発表日時が変更になる場合がござ
います。予めご了承ください。

☆後場の注目スケジュール☆

<国内>

16:00 藤村官房長官、定例記者会見

<海外>

14:30 中国・4月鉱工業生産(前年比予想:+12.2%、3月+11.9%)
14:30 中国・4月小売売上高(前年比予想:+15.1%、3月+15.2%)
14:30 インド・3月鉱工業生産(前年比予想:+1.7%、2月+4.1%)
15:00 独・4月消費者物価指数確定値(前年比予想+2.0%、3月+2.0%)



(フィスコ)


株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
株主優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!
【2017年9月4日時点】
【証券会社おすすめ比較】
 手数料、取引ツールetc.で総合比較! おすすめネット証券はココだ!
株式売買手数料(税抜) 投資信託 外国株
1約定ごと 1日定額
10万円 30万円 50万円 50万円
◆松井証券⇒詳細情報ページへ
0円 300円 500円 500円/日 165本
【おすすめポイント】
1日定額制プランしかないが、最大のメリットは、なんといっても1日の約定金額の合計が10万円以下であれば売買手数料が無料という点。資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。さらに、2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で、証券業種の第1位を獲得! その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。また、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」、手数料が激安になる「一日先物取引」など、専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。
※1日定額制の場合
【関連記事】
◆【松井証券のおすすめポイントは?】10万円以下の株取引は手数料0円!その他無料サービスと個性派投資情報も満載
◆「株初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこ?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・松井証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券⇒詳細情報ページへ
139円 272円 270円 429円/日 2452本
米国、中国
、アセアン
【おすすめポイント】
2016年5月からスタートした「超割コース」は、手数料が低水準のうえ、手数料の1〜3%をポイント還元! また、2017年9月より、1日定額コースの料金を引き下げ、1日10万円以下なら手数料が無料に! さらに、投資信託を持っているだけでポイントが貯まるので、長期的に積立投資を考えている人にはおすすめだろう。貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやJALマイルに交換可能だ。また、取引から情報収集、入出金までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。ツール内では日経新聞の記事も無料で読むことができる。さらに、投資信託数が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、長期的な分散投資がしやすいのも便利だ。
【関連記事】
◆楽天証券おすすめのポイントはココだ!~使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が見やすい!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・楽天証券の公式サイトはこちら
◆カブドットコム証券⇒詳細情報ページへ
90円 250円 250円 1020本
【おすすめポイント】
三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券。逆指値やトレーリングストップなど自動売買機能に力を入れており、リスクを抑えつつ利益追求が目指せるため、日中に値動きを見られないサラリーマン投資家にピッタリ! 一方、板発注機能装備のトレードツール「kabuステーション」は、その日盛り上がりそうな銘柄を予測する「リアルタイム株価予測」を備え、デイトレードに便利。手数料無料の「フリーETF」も魅力。投資信託の積立は最低500円からできるので、投資初心者にもおすすめだ。
【関連記事】
◆【カブドットコム証券のおすすめポイントを解説】売買手数料は大手ネット証券の中でも最安値水準!9種類の用途別アプリで、スマホ取引もラクラク!
◆IPOに当選して儲けたいなら「主幹事証券」を狙え! 通常の引受証券より割当のある主幹事と、多くの割当が期待できる主幹事のグループ会社の攻略がIPOで勝つ秘訣!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・カブドットコム証券の公式サイトはこちら
1約定ごと(税抜) 1日定額(税抜) 投資信託 外国株
10万円 30万円 50万円 50万円
◆GMOクリック証券⇒詳細情報ページへ
88円 241円 241円 399円/日 62本
(CFD)
【おすすめポイント】
売買手数料の安さはネット証券でも最安レベルで、コストにうるさい株主優待名人・桐谷広人さんも利用しているとか。近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFDまである充実ぶり。CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引ができ、この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFD、FXも活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆【GMOクリック証券のおすすめポイントは?】コストが激安な上にツール、投資情報も充実、5大ネット証券に次ぐ大手ネット証券に成長!
◆株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券は? 手数料、使い勝手で口座を使い分けるのが桐谷流!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・GMOクリック証券の公式サイトはこちら
◆マネックス証券⇒詳細情報ページへ
100円 250円 450円 2500円/日 1048本
米国、中国
【おすすめポイント】
1注文30万円までなら手数料の安さはトップクラス。小型株中心に売買する人には、魅力的な値段設定と言える。米国株も最低手数料5ドル(税抜)から買えるので、非常にお手軽だ。多彩な注文方法や板発注が可能な高機能無料ツール「新マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールもそろっている。中でも、日本株、米国株、先物取引についてロボットの投資判断を日々配信する「マネックスシグナル」は、スイングトレードのときに参考にしたい。新規口座を開設すると、申し込み翌月末まで、現物株の買付手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施中。2017年10月31日(火)まで。
【関連記事】
◆【マネックス証券おすすめのポイントは?】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・マネックス証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券⇒詳細情報ページへ
139円 272円 270円 429円/日 2485本
米国、中国、
韓国、ロシア
、アセアン
【おすすめポイント】
ネット証券最大手。2017年9月より、1日定額制プランだと、1日10万円まで売買手数料が0円に! 手頃な手数料はもちろん、痒いところに手が届くような豊富なサービスにも注目したい。投資信託の数は2000本超でダントツ。投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップPTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、アセアン株式も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。米国株は、2016年7月の値下げにより手数料が最低5ドルから取引可能になった。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。「2016年 オリコン日本顧客満足度ランキング ネット証券」では、10度目の1位を獲得
【関連記事】
◆【SBI証券のおすすめポイントは?】IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実!
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【証券会社おすすめ比較】売買手数料ランキング(1約定ごと)・SBI証券の公式サイトはこちら
※手数料などの情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各証券会社の公式サイトをご確認ください。

手数料の安さ、外国株や投資信託の豊富さに加え、
口座開設すれば利用できる「日経テレコン」で
日経新聞の無料購読も可能!⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!楽天証券の公式サイトはこちら

 

売買手数料を大幅値下げ! NISAの手数料が最安! 1約定ごとの手数料がお得!
楽天証券の公式サイトはこちら!
楽天証券
日本株は、1日10万円までの
取引なら売買手数料が0円!
マネックスの口座開設はこちら!
マネックス証券
日本株も海外株もNISAの手数料が無料
カブドットコム証券証券の口座開設はこちら!
カブドットコム
証券

大手ネット証券の中で
手数料が最安値水準!
取引ツールで日経新聞が無料で読めるメリット大!関連記事 NISAの手数料の安さがピカイチで商品も充実!関連記事 手数料が安いだけでなく、口座開設も迅速!関連記事
Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証  アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


【株で1億円を目指す銘柄!今買う10倍株】
今後1年の日経平均の高値&安値を大予測
株で1億円を目指す10倍株ベスト67
・買い&売りをズバリ!人気株500診断
別冊付録!上場全銘柄の理論株価
・10年先を見通す10倍株
つみたてNISAのオトクな使い方

・買いの高配当株&優待株ベスト14
3万円以下で買える株ベスト9
・成長余力が大きい
有望IPO株
長期で値上がりを狙う厳選投資信託18本

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング