ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イケテルカノジョ養成講座

モテルヤツノ人生と、モテナイヤツノ人生 VII

降旗 学 [ノンフィクションライター]
【第8回 VII】 2012年5月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 モテルヤツとモテナイヤツの違いを少しおさらいしてみよう。

 モテルヤツは、常に女性を意識し、かつ、女性に見られていることに留意する。

 見られていると思うから姿勢を正す。背筋を伸ばし、紳士的に振る舞い、誰に対しても分け隔てなく優しく接することを心がける。

 最初のうちこそ、それは気取りだったり恰好つけだったりもするが、意識的に続けているうちに、いつしか紳士的な振る舞いが身につき、自然なものになる。

 そうしているうちに、情けない姿や醜態、失態、はしたなさ、みみっちさ、セコさ、意地汚さ、狭量といったものをどんどん排除し、結果として行動そのものがスマートになるという流れを生むのである。

 そして、モテルヤツは、恰好よさという意味において、モテルヤツと競う。
  モテルヤツは、いつもモテルグループの輪の中にいると思えばいい。

 モテナイヤツは他人を貶めたり蹴落とすことに躍起になるが、それがモテルヤツとの違いだ。モテルヤツは、フェアであることがモテルヤツノ条件のひとつだということを知っているからだ。

 だから、ライバルも褒める。本人がいないところでも、あいつはすごいぞ、と他人を認める潔さがある。決して誹謗したり、中傷したり、悪く言ったりはしない。モテナイヤツにはできないことだ。

 女性は、気になる男性がいたら、その人が他人を褒められる人かどうかを観察したほうがいい。他人を褒めることをしない人、褒めるどころか批判ばかりしている男性は、たとえ気になる存在でもパスするのが賢明だ。

 また、モテルヤツは寛容で、理屈っぽいやつはその対極にいる。

 物事の取り組み方は、ゴルフと同じでいいと私は思っている。最初は大きく、大胆に、思いっきり遠くへ飛ばす。目指す方向さえ誤っていなければいいのだ。二打目、三打目で徐々に詰めて行き、最後は緻密なアプローチでそのホールを締める。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

降旗 学[ノンフィクションライター]

ふりはた・まなぶ/1964年、新潟県生まれ。'87年、神奈川大学法学部卒。英国アストン大学留学。'96年、小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。主な著書に『残酷な楽園』(小学館)、『敵手』(講談社)、『世界は仕事で満ちている』(日経BP社)他。


イケテルカノジョ養成講座

きみは優秀なビジネスマンだ。周囲の信頼は厚く、友だちも多い。そして仲間にも頼られる。が、しかし……、恋人だけがいない。あなたはとても魅力的な女性だ。仕事も頑張って、自分磨きも怠らない。男友だちだってたくさんいるのに……、何故か恋人ができない。いつも元気で、前向きで、どんなことにも興味を持って挑戦する勇気があるのに、恋にだけは臆してしまう。そして、自信をなくしたて落ち込んだり。そんな男女がたくさんいる。イケテルカノジョを恋人にしよう。イケテルカノジョになって、素敵な恋をしよう。ノンフィクションライター降旗学が送る恋愛下手な人たちへの応援コラム。

「イケテルカノジョ養成講座」

⇒バックナンバー一覧