ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イケテルカノジョ養成講座

モテルヤツノ人生と、モテナイヤツノ人生 IX

降旗 学 [ノンフィクションライター]
【第8回 IX】 2012年6月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 住まいは丘の上にある。

 港の夜景を見下ろせたり、部屋から夏の花火を眺められたりとロケーションだけはいいのだが、丘を登る坂道にはかなりの勾配があって、ときどき息切れを起こして難儀する。ご近所のお年寄りなどは、坂の途中で休憩しているほどだ。

 土曜の夜のことだった。終電近い時刻に帰った私は、ゆるゆると坂道を登り始めた。

 と、直後に、女性の甲高い声が路上に響き渡った。声がしたほうに目をやると、小径を入った先で、女性が携帯電話に向かって怒鳴っている。

 「ねえ、いい加減にしてよ。もう電話しないでって言ったでしょ」

 どうやら痴話喧嘩のようだ。思わず私は足を止めた。面白そうではないか。

 「どうしていつもそうなのよ。あたしが誰に会ってたってあなたには関係ないでしょ。そんなのあたしの勝手じゃない」

 彼女はかなり激昂していて、私のみならず、他の通行人がいることにも気づいていないようだ。私を追い越していく帰宅者も、みな小径のほうを窺い見ている。見られていることを知ってか知らずか、勇ましい声が聞こえてきた。

 「ざけんじゃねえよ、ばか」

 叫んだかと思うと、女性はおもむろに携帯電話を切った。

 そして、あー、鬱陶しい、と捨て台詞を吐く。年の頃はアラサーといったあたりだが、なかなかに気っ風がいい。二〇代後半の女の子が口にするにはちょっと下品な言葉遣いではあったが。

 彼女は、小径をこちら側に戻ってきたところで私と目があった。そのとき初めて聞き耳を立てていた通行人に気づいたらしく、恥ずかしそうに俯くと、逃げるように坂道を登って行った。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

降旗 学[ノンフィクションライター]

ふりはた・まなぶ/1964年、新潟県生まれ。'87年、神奈川大学法学部卒。英国アストン大学留学。'96年、小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。主な著書に『残酷な楽園』(小学館)、『敵手』(講談社)、『世界は仕事で満ちている』(日経BP社)他。


イケテルカノジョ養成講座

きみは優秀なビジネスマンだ。周囲の信頼は厚く、友だちも多い。そして仲間にも頼られる。が、しかし……、恋人だけがいない。あなたはとても魅力的な女性だ。仕事も頑張って、自分磨きも怠らない。男友だちだってたくさんいるのに……、何故か恋人ができない。いつも元気で、前向きで、どんなことにも興味を持って挑戦する勇気があるのに、恋にだけは臆してしまう。そして、自信をなくしたて落ち込んだり。そんな男女がたくさんいる。イケテルカノジョを恋人にしよう。イケテルカノジョになって、素敵な恋をしよう。ノンフィクションライター降旗学が送る恋愛下手な人たちへの応援コラム。

「イケテルカノジョ養成講座」

⇒バックナンバー一覧