ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

「もう一度日本を技術立国にする」――未踏の領域、ネットワークのクラウド化へひた走るベンチャー企業、ミドクラの加藤隆哉氏に聞く

【第13回】 2012年7月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5

 実は、創業のきっかけとなったダンとの出会いは再会で、最初の出会いは、私がCSK時代の2007年秋に、既にアマゾンを辞めていたダンが、元ネットエイジの西川(潔)さんの仲介で、当時は非常に珍しかったインメモリ分散DBのベンチャー立ち上げの相談をしに来たときでした。これ自体も非常に良いアイデアで今では市民権を得ているビッグデータのバックボーン技術たるNoSQLに変わるNewSQLとも言うべきものです。残念ながらその時は縁はなかったのですが、それから2年後の2009年11月に再会したわけです。

 ダンとの出会いはこうですが、そもそも私がCSK時代に数々の国際会議に参加しては最先端技術分野を手がける外国人との人脈づくりに精を出していたことが、結果的にはこのような出会いにつながったのではないかと考えています。

 その後のミドクラの技術者集団づくりにおいても、世界のトップレベルのエンジニアたちは、皆友達関係でつながっており、そのツテをたどって採用をしました。フェイスブックの巨大な分散データベースCassandraの仕組みを作ったエンジニアもダンの友達で、私もシリコンバレーで会って入社を口説いたりしましたが、結局、彼は彼自身でテックベンチャーを立ち上げたので縁はなかったですが。

 ちなみに、先ほど創業時のビジョンとして、グローバル・カンパニーを目指そう! と言いましたが、実際に、メンバーの多くは非日本人のマルチカルチャー・カンパニーで、自然と社内公用語は英語になっています。

ミドクラの共同創設者の2人。加藤氏はCEO、ダンはCTOを務める

 

previous page
5
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT insight

情報家電、インターネット、ソーシャルメディア、携帯電話など、ITツールの最新情報に加え、激動の市場を勝ち抜くIT企業の戦略、ITを駆使した新しい企業経営の姿などを伝える。ITエグゼクティブや編集部の視点から、ITビジネスの最前線を徹底分析する。

「IT insight」

⇒バックナンバー一覧