ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

セカンドライフはいつまでも期待はずれなのか

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第12回】 2008年1月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 セカンドライフ(Second Life)が鳴り物入りで登場し、マスコミは大いに盛り上がった。いまでも、関連書籍が相次いで出版され、大手企業が出店したニュースが取り上げられる。

 だが、冷静にチェックしてみると、必ずしも成功しているとは言い難い。この記事の執筆に際して確認すると、オンライン中のユーザーは約4万人であった。

 正確に言うなら、我々の大きすぎる期待に、現実の数字が追いついていないと言うべきであろう。「使い方が難しい」「プログラムがヘビーすぎる」など、期待がはずれた理由は色々と言われている。では、その点が解消されれば、3Dのオンラインコミュニケーションは広く普及するのだろうか? 今回は、独断と偏見で考えていくことにする。

 これまでに、IT系の新しいコミュニケーションツールは、数え切れないほど登場して消えていった。もちろん、大成功を収めたものもある。例えば、電子メールやWebサイトがその代表例だろう。

 ポストペットを覚えているだろうか? クマのキャラクターがかわいらしくて話題になり、一時は多くの利用者を集めた。ところが、気づいてみたら誰も使わなくなっていた。確実に成功したが、一時のはやりモノだったのである。

 また、個人でもWebページを作ることがはやったが、今や、より手軽でシンプルなブログが中心になった。文字と写真をアップすれば十分だということだ。

 手紙や電話、FAXの一部機能の代替えとして登場し普及したのが電子メールだとするなら、3Dオンラインコミュニティは、人生そのものを代替えしようとしている。セカンドライフという名前も“そのまま”である。

日本版セカンドライフ「meet-me」も登場

 12月14日に和製の3Dオンラインコミュニティサービス「meet-me」(ミートミー)の試験運用がスタートした。来春には、サービスが正式にスタートするという。同サービスを運営する株式会社ココア代表取締役 森山雅勝氏にお話を伺った。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧