ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
【第4回】 2008年4月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
構成:林 總 [公認会計士/税理士/林總アソシエイツ代表取締役],作画:武井宏文 [漫画家]

【第1章:会計はだまし絵隠し絵だ】決算書で大事なのは“上手に”化粧をすること
会計の本質と損益計算書のしくみ【後編】

1
nextpage

27万部突破の会計本ベストセラー「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」がついにマンガ化!4月17日の発売を記念し、ダイヤモンド・オンラインにて、そのストーリーの冒頭をご紹介します。

父親の遺言によりアパレル会社「ハンナ」社長に就任した由紀。ところが、父親から引き継いだ会社は、借金まみれの泥舟だったことが判明。困り果てた由紀は、会社再建のため謎のコンサルタント安曇教授に助けを求めた。素人社長由紀が、会計と経営を学び会社を再生させるビジネスストーリー。

前回のストーリーはこちら

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

Shin 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
たった1年で、ド落ちこぼれを外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで成長させた超実践的成長ノウハウ! 「指摘のドラフトメール一元化」「最強のTodoリスト」……などコピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、自分を変えるために必死で考えたオリジナルの7つの仕事術を紹介。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/2~7/8)



構成:林 總 [公認会計士/税理士/林總アソシエイツ代表取締役]

74年中央大学商学部会計科卒業。経営コンサルティング、一般会計および管理会計システムの設計・導入指導、講演活動などを行っている。著書「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」「美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?」(ダイヤモンド社)はいずれもベストセラーに。林 總ホームページ(http://www.atsumu.com/)

作画:武井宏文 [漫画家]

青森県生まれ。1996年「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて「インカンピタント」でデビュー。著作に「マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」(ダイヤモンド社)、「大東京忍者伝かげろうくん」(全1巻)がある。趣味は居酒屋探訪。

※2009年3月12日に、単行本「マンガ 美容院と1000円カットは、どちらが儲かるか?」が発売予定!


マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

会計本ベストセラー『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』がマンガ化!亡き父の跡を継ぎ、社長となった主人公由紀が、会計と経営を学びながら会社を再生させるストーリー。

「マンガ 餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」

⇒バックナンバー一覧