ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
コンテンツ業界キャッチアップ

ピカチュウと一緒に歩いた被災地の日々
~33万人の子どもたちとポケモンの絆が明日を創る

石島照代 [ジャーナリスト]
【第32回】 2012年8月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
7

田中:「また来るね」って声をかけたと言いましたけど、すぐに同じ場所をまた訪ねる事は物理的に難しいと思います。そこで訪問の記念に、「POKÉMON with YOUワゴン」のトミカをお渡ししています。「いっしょに遊んだよね、また会おうね」っていう気持ちを伝えたくて。

 活動のキャッチフレーズとして掲げている「POKÉMON with YOU」は、どうやら英文としては正しくないようですが(笑)、「ポケモンはいつも君といっしょだよ」というメンバーの気持ちを形にしたものです。

石島:震災直後DSを握りしめていた子のように、楽しく遊んだ時間を忘れたくなくて、夜そのワゴンを握りしめて寝る子どもも多いかもしれませんね。

田中:……どうでしょう。私たちの気持ちが少しでも伝わったら、うれしいですね。

previous page
7
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

石島照代
[ジャーナリスト]

1972年生まれ。早稲田大学教育学部教育心理学専修を経て、東京大学大学院教育学研究科修士課程在籍中。1999年からゲーム業界ウォッチャーとしての活動を始める。著書に『ゲーム業界の歩き方』(ダイヤモンド社刊)。「コンテンツの配信元もユーザーも、社会的にサステナブルである方法」を検討するために、ゲーム業界サイドだけでなく、ユーザー育成に関わる、教育と社会的養護(児童福祉)の視点からの取材も行う。Photo by 岡村夏林

コンテンツ業界キャッチアップ

ゲームソフトをゲーム専用機だけで遊ぶ時代は終わった。ゲーム機を飛び出し、“コンテンツ”のひとつとしてゲームソフトがあらゆる端末で活躍する時代の、デジタルエンターテインメントコンテンツビジネスの行方を追う。

「コンテンツ業界キャッチアップ」

⇒バックナンバー一覧