ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今、こんな旅がしてみたい!

【ペルー】ナスカ
熱砂が渦巻く大地に人型の不思議な地上絵を発見!

「今、こんな旅がしてみたい!」編集部
【第8回】 2012年9月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
4人のシャーマンと呼ばれる地上絵。ナスカの地上絵が描かれた約2000年前のナスカ時代より、さらに前のパラカス時代のものとされる
Photo:Grupo Pico

 赤茶けた砂漠に描かれた、ハチドリやコンドル、クモの地上絵……。これが、ナスカの地上絵に対する、一般的なイメージではないだろうか?  しかし、上の写真を見て欲しい。大地に刻まれているのは、なんと人の地上絵だ。これは、ナスカの地上絵の近郊にあるパルパの地上絵。

 パルパの地上絵の一部はセスナに乗って空からも見られるが、人型の地上絵は地面に建てられた観測塔(ミラドール)からしか見られない。ナスカの街から出るツアーも立ち寄らないため、タクシーやツアーガイドに別途料金を払って連れて行ってもらう必要がある。

ナスカの街からおよそ40km!この観測塔から地上絵を見る(写真左)/頭飾りをかぶった人の脇に鳥の絵があるのが確認できる(写真右)
Photo:Grupo Pico

 空から見る地上絵は、テレビを見ているかのようで、少し現実感に欠ける。でも、地上から見る地上絵は、まさにライブだ。刺すような日差しに、熱っぽくほこりっぽい空気。目の前に立てば、地上絵の巨大さも一目瞭然だ。

 地上絵は、セスナに乗って上空から見るだけでなく、地上からも見る。これがナスカへの旅の新たなキーワードになりそうだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


今、こんな旅がしてみたい!

長年にわたって世界を旅する魅力を伝えつづけている『地球の歩き方』が、すべての海外旅行ファンに向け、毎年1回12月に発行している“旅先選び”のための雑誌が『今、こんな旅がしてみたい!』です。特にこの「地球の歩き方」の旅30は、“来年行くべきエリア”を世界中から30ヵ所厳選して掲載しています。「海外旅行に行きたい!」という気持ちはあるのだけれどどこに行ったらいいか分からない、という悩みを抱えている旅人の皆さんに、旅30の中から毎回1ヵ所をピックアップしてご紹介していきます。

「今、こんな旅がしてみたい!」

⇒バックナンバー一覧