ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
スマート・ウーマン スマート・リーダー

ITがもたらした世界には女性の活躍の場が無限大にある――第17回世界女性ビジネス会議に参加してきました

林 正愛 [アマプロ株式会社社長]
【第2回】 2012年9月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
4

 経産省の坂本さんは3名のお子さんがいるのですが、最初のお子さんのときには「定時までしか仕事をできません」と強気で言っていましたが、それだと通常のラインに乗れず、やはりなかなか仕事を任せられません。「何かあったらなんとか手当てします」と言ったら、少しずつですが、任せられるようになったとか。ある程度柔軟性が欠かせないと言っていました。

 週1回部下に対してFace to Faceで会ってフィードバックをしたり、適切なタイミングで褒めたり、だめなときには、原因を話し合ってタスクを作り出すなど、いろいろな工夫をされていました。

 管理職は孤独だけれど、1回くらいはやってみてもいいのでは、ということは皆さんが言っていました。視点が変わり、いろいろなことを考えるようになるので、チャンスがあるならやってみたらどうか、機会があったらやったらいい、と。「ポストが人をつくる」とも言いますね。

 彼女たちの話を聞きながら思ったのは、リーダーシップに正解はなく、ひとくくりに女性と言ってもみんなそれぞれのかたちでリーダーという役割を果たしているということでした。

 インドでマーケティング・コンサルティング会社を起業されたストゥティ・ジャランさん(クロスヘア―ズ・コミュニケーション設立者兼最高経営責任者)が、女性は「ティーバッグ」のようと表現していました。ティーバッグはそのままだと飲めないけれど、熱いお湯(Hot Water)を入れると、味が出る。つまり厳しい経験によって、より活躍のチャンスが広がるのではないかと言っていました。

 ITによって、世の中が劇的に変化しましたが、これまでとは全く異なるビジネス手法や仕事のやり方が求められています。集まった女性たちは、この会議でたくさんのHot Waterをもらい、いい味を出して活躍していくはずだと確信しました。

※ その他、本会議で行われた全セッションの様子は、イー・ウーマンのサイトで順次公開されています。興味を抱かれた方はぜひご覧ください。

previous page
4
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

林 正愛
[アマプロ株式会社社長]

りん・じょんえ/BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ、ファイナンシャルプランナー、英検1級、TOEIC955点。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。British Airwaysに入社し、客室乗務員として成田―ロンドン間を乗務。その後中央経済社、日本経済新聞社にて、経営、経済関連の書籍の企画および編集を行う。2006年10月にアマプロ株式会社を設立。仕事を通じて培ってきたコミュニケーション力や編集力を活かして、企業の情報発信をサポートするために奔走している。
企業の経営層とのインタビューを数多くこなし、その数は100名以上に達する。その中からリーダーの行動変革に興味を持ち、アメリカでエグセクティブコーチングの第一人者で、GEやフォードなどの社長のコーチングを行ったマーシャル・ゴールドスミス氏にコーチングを学ぶ。現在は経営層のコーチングも行う。コミュニケーションのプロフェッショナルが集まった国際団体、IABC(International Association of Business Communicators) のジャパンチャプターの理事も務める。2012年4月から慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科で学んでいる。2児の母。

スマート・ウーマン スマート・リーダー

日本経済の屋台骨を支えてきた製造業が苦しむ中で、さまざまな技術革新が生まれ、グローバル競争の新たな舞台となっているIT業界。いまやあらゆるビジネスがITを抜きにしては、競争力が立ちいかないのが現状だ。男性のイメージが強いIT業界で、実は多くの女性たちが活躍している。IT業界やそれに関わる仕事をして活躍している女性たちに焦点を当てながら、新しい競争の時代のリーダー像を紹介していく。
 

「スマート・ウーマン スマート・リーダー」

⇒バックナンバー一覧