ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

モバイルブロードバンド革命目前!各社の戦略は?(後編)

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第8回】 2007年12月10日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 NTTドコモの定額データ通信サービスがいよいよスタートしたが、通話用の電話番号とは別の回線が必要で、ストリーミングには対応しないなど、いくつかの制限がある。通信料金も最大で1万円を超える。現時点では、まだ競争力が高いとは言い難い。

 「現在は利用に制約があるのも、通信速度を確保するためです。ユーザーの満足度や様子を見ながら変更していく可能性は十分にあります」(NTTドコモ プロダクト&サービス本部ユビキタスサービス部プラットフォームサービス担当部長 谷口徹哉氏)

 もちろん、NTTドコモにはエリアが広いなど、見逃せない優位点もある。ユーザーによっては、NTTドコモ以外の選択肢は考えられない方もいるだろう。

 ところが、本稿のために取材をしている最中にも、auが下り3.1Mbpsのサービス「WINシングル定額」を6000円台の割安感がある料金で発表した。いよいよ、大手キャリアがデータ通信定額制に力を入れ始めたのだ。もはや、NTTドコモもだまってはいられまい。競争力をつけるために、価格や利用体系を見直さざるを得ないだろう。

イー・モバイルは
さらに魅力的な高速通信を提供

 さらに、11月26日には、イー・モバイルが下り7.2Mbpsという、従来比2倍の高速通信サービスを発表。12月上旬からのスタートで、驚いたことに料金は据え置きだという。

 「通信速度を倍にすれば、社内のコストはかさみます。しかし、ライバル他社の動向を見極めながら、魅力的な料金を提示していこうと考えています」(イーアクセス株式会社 常務執行役員広報室長 五十嵐尚氏)

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧